ビタミンC

こんにちは!Carinaです♪

 

いよいよ夏が近づいてきて、紫外線対策をしなきゃなって思っているんじゃないでしょうか?

でも、美白化粧品って、敏感肌さんにはちょっと刺激が強すぎたりしますよね。

なので、今回は敏感肌さんでもお手軽に始められる、インナーケアをご紹介します♪

 

ビタミンCでインナーケア

美白ケアで一番オススメなインナーケアは、「ビタミンCの摂取」です。

 

レモンなどにたくさん含まれているビタミンCは、

  • メラニンの生成を抑える
  • 抗酸化パワーの発揮
  • 真皮のコラーゲンの生成にもプラスに関わる

栄養素です。

ビタミンCは、紫外線対策や美白ケアにとってもオススメな成分なんです。

 

なので、ビタミンCは日焼けの前後には、摂取しておきたい成分です。

サプリメントで1日に1000mgくらい摂るのがオススメです。

 

ビタミンCを肌に塗るのはNG!

ビタミンCは、美白ケアにとってもオススメな成分ですが、柑橘類の果汁を直接肌に塗るのは避けましょう。

 

ちょっと昔に、レモンのスライスを肌に乗せる「レモンパック」が流行りましたよね。

その影響で、レモンパックをする人や、レモンの果汁をお肌に塗る人が増えました。

 

ただ、これはNG習慣です。

 

柑橘系の皮に含まれている「ソラレン」という物質が肌の上でUVに反応すると、日焼けを促進する効果があります。

つまり、レモンなどをそのまま使ってお肌の上に乗せるのは、逆に紫外線をより吸収して、シミを増やして悪循環になってしまうんです。

 

ビタミンC摂取にオススメの食材

ビタミンCは、サプリや食品で口から摂取するようにしましょう。

 

今回は、手軽に始められるビタミンCが多く含まれている食品をご紹介します。

  • アセロラ
  • 青汁
  • パセリ
  • ピーマン
  • キウイフルーツ
  • パイナップル
  • レモン

これらの食品には、ビタミンCが豊富に含まれているので、普段の食生活で積極的に取り入れてみてください😊

 

まとめ

今回は、敏感肌さんにオススメのインナーケアをご紹介しました。

 

美白化粧品は、肌への刺激が強くてなかなか使えないという悩みがある人は、まずは普段の食生活でビタミンCをたくさん摂るように気をつけてみてください💕

 

お役に立てば嬉しいです。またお会いしましょう☺