最近なんだかメイクした後の肌がどんよりくすんでいる感じがする・・・

そんな相談をしたら、『色がついた化粧下地(カラーコントロールベース)を使うと良いよ◎』とアドバイスをしてもらいました。

 

色付きの化粧下地はまだ使ったことがなかったので、どれがいいかな〜と調べてみたのですが、オーガニックで評判の良いカラーベースを発見!

ということで、今回はオーガニックコスメブランド『ナチュラグラッセ』の化粧下地とハイライトを使ってみました!

 

スキンケア発想のメイクで肌の負担にならないのに、メイクした肌をきれいに見せてくれるので大満足でした^_^

理想の透明感のある肌に近づいたと思います◎

 

ナチュラグラッセの化粧下地とハイライトを使ってみた感想をレビューします。

公式サイト ナチュラグラッセの詳細を見てみる

ナチュラグラッセとは?

ナチュラグラッセとは、ネイチャーズウェイという会社が展開しているオーガニック化粧品のブランドです。

ナチュラルとグラッセの造語で『ナチュラグラッセ』だそうです。

(ずっとナチュラルグラッセだと思ってました笑)

ナチュラグラッセ

100%天然由来の素材を使って、その人本来の美しさを引き出すというのがコンセプトです。

ナチュラグラッセ ナチュラグラッセ

公式サイト ナチュラグラッセの詳細を見てみる

 

ナチュラグラッセ メイクの特長

特長は2つあります。

  1. スキンケア発想のメイク
  2. 100%天然由来成分

 

1. スキンケア発想のメイク

ナチュラルグラッセのメイクは『スキンケア発想』。

 

メイクの仕上がりはスキンケアによる肌の状態に大きく左右されるという考えを持っています。

(肌がぼろぼろだとメイクしてもキレイに仕上がりにくいですよね。)

 

そこでナチュラグラッセはスキンケアの中にミネラルで色付けする、というスキンケア発想の化粧品を開発しています。

メイクしながらスキンケアして肌の状態を整えてくれます。

 

2. 100%天然由来成分

オーガニック・植物由来という点にこだわっています。

  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • タール系色素
  • 合成香料
  • パラベン
  • シリコン
  • 紫外線吸収剤

などの肌に刺激になりやすい成分は配合していません。

 

さらに、

  • ナノ粒子不使用
  • ブルーライトカット効果

などもあり、肌への負担は軽減しながら使用感・時間を高めるようにしています。

公式サイト ナチュラグラッセの詳細を見てみる

 

ナチュラグラッセのベースメイクを使ってみました

今回使ってみたのは、ナチュラグラッセの化粧下地コントロールベースとハイライトです。

パッケージがかわいくてテンション上がります^_^

ナチュラグラッセ

コントロールベースとハイライト、それぞれをレビューしていきたいと思います。

 

コントロールベース

まずは化粧下地のコントロールベースから。

  • バイオレット
  • ピンク
  • イエロー

の3色展開ですが、今回は『バイオレット』を注文してみました。

バイオレットは肌の色ムラ・くすみを払拭し、透明感のある肌へと導いてくれます。

ナチュラグラッセ

パッケージがカワイイから、プレゼントにも良さそうですね◎

ナチュラグラッセ

正式名称は『ナチュラグラッセ カラーコントロールベース 01』です。

1本25mlで、SPF32 PA+++で紫外線対策にもなります。

ナチュラグラッセ

全成分一覧はこちら。

ナチュラグラッセ

水、オリーブ果実油、プロパンジオール、イソステアリン酸エチル、グリセリン、ラウリン酸ポリグリセリル−10、スクワラン、ゲットウ花/葉/茎水、ヤシ脂肪酸ソルビタン、水添ナタネ油アルコール、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、ホホバ種子油*、ヒポファエラムノイデス果実油*、キサントフィル、ダイズ種子エキス*、ロドデンドロンフェルギネウムエキス*、ダマスクバラ花油、センチフォリアバラ花油、ローマカミツレ花油、ラベンダー油、パルマローザ油、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、セイヨウネズ果実油、グレープフルーツ果皮油、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アラビアゴム、キサンタンガム、シリカ、パルミチン酸デキストリン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル−10、水添レシチン、アニス酸、アニス酸Na、スクロース、タピオカデンプン、クエン酸、BG、(+/−)酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ、マイカ、ラウロイルリシン、水酸化Al、アルミナ、ステアリン酸 *オーガニック成分

 

お肌への優しさにもこだわっていて、

  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • タール系色素
  • 合成香料
  • パラベン
  • シリコン
  • 紫外線吸収剤

不使用でお肌にも優しい化粧下地です。

 

石けんで落とせますし、ブルーライトもカットしてくれるから驚き!

(ブルーライトはスマホやパソコンから出る特殊な光のことです。)

 

ちなみに、植物由来の成分で作られているので『使用期限』があります。

使い始めたらなるべく早く使い切るようにしましょうね◎

ナチュラグラッセ

使ってみたいと思います。

ナチュラグラッセ

手の甲にワンプッシュ出してみました。

ナチュラグラッセ

オーガニックなのに伸びがよく、少量でも顔全体に広げられます。

ナチュラグラッセ

コントロールベースだけだとちょっと色が浮いているので、ファンデーションの下地として使うのが良いみたいです。

でも、むらさきに近い色を下地に持ってくることで透明感のあるくすみ知らずな肌を演出することができます◎

ナチュラグラッセ

 

2. コレクティングスティック

次はハイライト用の『コレクティングスティック』です。

ナチュラグラッセ

正式名称は『コレクティングスティック 01ハイライト(部分用フェイスカラー)』です。

ナチュラグラッセ

全成分一覧はこちら。

ナチュラグラッセ

スクワラン、マイカ、ミリスチン酸オクチルドデシル、ホホバ種子油、酸化チタン、カルナウバロウ、キャンデリラロウ、ヒマシ油、酸化鉄、オリーブ果実油*、ヒポファエラムノイデス果実油*、テオブロマグランジフロルム種子脂*、ロドデンドロンフェルギネウムエキス*、キサントフィル、グリセリン、ミツロウ、水添ヒマシ油、カプリル酸グリセリル、スクロース、タピオカデンプン、トコフェロール、水 *オーガニック成分

 

オーガニック素材でできていて

  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • タール系色素
  • 合成香料
  • パラベン
  • シリコン
  • 紫外線吸収剤

不使用でお肌にも優しい化粧下地です。

 

使ってみたいと思います♪

ナチュラグラッセ ナチュラグラッセ

3~5mmほど繰り出して、明るく見せたい場所に伸ばします。

ファンデーションの上から使うのがポイント。

ナチュラグラッセ

キラキラしたラメ感もありますね。

ナチュラグラッセ

手の甲に伸ばしてみました。

肌色に馴染む色だけど、ちゃんとハイライトとして明るく見せてくれる印象があります。

ナチュラグラッセ

鼻筋や目の下などに使うと、ナチュラルメイクだけど顔の印象をはっきりできるのでお気に入りです^_^

 

ナチュラグラッセの下地を使ってみた感想

オーガニックの化粧品ということで、使う前は『伸びは大丈夫かなあ?』『持ちはどうかな?』と心配な点も多かったのです。

でも、実際に使ってみるといつも使っている化粧品と変わらない使用感で、午後までしっかり持つということが分かりました◎

メイクはどうしてもお肌に負担になってしまうので、これからもオーガニックの化粧品で負担を減らしながら仕上げていきたいと思います^_^

公式サイト ナチュラグラッセの詳細を見てみる

 

ナチュラグラッセはどこで買えるの?

ナチュラグラッセは

  • 東京・千葉の直営店
  • 全国の取扱店
  • オンラインショップ

で購入することができます。

公式サイト ナチュラグラッセの店舗検索はこちら

オンラインストアは5,400円(税込み)以上の買い物で送料が無料になります。

プレゼントやサンプルがついてくることもあるので、気になる人はオンラインストアで注文するのもオススメですよ^_^

公式サイト ナチュラグラッセの公式通販サイトはこちら