ミノン全身シャンプー

アミノ酸の洗浄成分でできたボディーソープ『ミノン全身シャンプー』。

CMなどでもよく見かけて、気になっている人も多いんじゃないでしょうか?

でも、ボディーソープだけで1,000円とちょっとお高めだから、購入までのハードルが高い・・・

という声も多くいただきました。

 

ということで、今回は乾燥肌&敏感肌のスキンケアアドバイザーCarinaが『ミノン全身シャンプー』をお試ししました!

優しい植物由来成分を使っているからか、泡立ちはイマイチですが、肌への刺激を極力無くしたい!という人におすすめです◎

 

『ミノン全身シャンプー しっとり』をお試ししたので、レビューします。

公式サイト ミノン全身シャンプー詳細はこちら

ミノン全身シャンプーとは?

ミノン全身シャンプーとは、髪にも体にも使えるボディーソープ兼シャンプーのことです。

赤ちゃんでも使えるように、植物性アミノ酸洗浄成分でできています。

 

ミノン全身シャンプーには3つのラインナップがあります。

  • さらっとタイプ
  • しっとりタイプ
  • 泡タイプ

 

さらっとタイプは洗い上がりが軽めで、混合肌さん向けです。

ミノン全身シャンプー

 

しっとりタイプは洗い上がりがしっとりで、乾燥肌さん向けです。

ミノン全身シャンプー

 

泡タイプは、しっとりタイプの泡で出てくるタイプというイメージです。

ミノン全身シャンプー

 

赤ちゃんがいる場合などは、泡タイプの方が手軽でいいかもしれませんね◎

公式サイト ミノン全身シャンプー詳細はこちら

 

ミノン全身シャンプーを使ってみた!

さっそく、ミノン全身シャンプーを使ってみたいと思います。

 

私は乾燥肌なので『しっとりタイプ』を選びました。

ピンク色のボトルがかわいいです^ ^

ミノン全身シャンプー

全成分一覧はこちら。

ミノン全身シャンプー

<有効成分>
アラントイン、グリチルリチン酸アンモニウム

<その他の成分>
濃グリセリン、DL-PCA・Na液、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリ二ウムベタイン、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン、ラウリン酸ジエタノールアミド、クエン酸、パラベン、香料

 

洗浄成分には、肌のバリア機能を守りながら汚れを落としてくれる『植物性アミノ酸』を使用しています。

赤ちゃんにも使える、ボディーソープ兼シャンプーです。

肌あれ・あれ性肌を防ぐ有効成分を配合しています。

全身のカサカサが気になるひとや、粉が吹きやすい人におすすめです◎

 

ワンプッシュを手に取ってみました。

ワンプッシュで結構たくさん出てきます。

色は無着色で、ほんのり石鹸の香りがします。

思ったよりもさらさらっとしたテクスチャーです。

ミノン全身シャンプー

あわ立ててみました。

意外と泡立ちはよくなく、ちょっと頼りのないふわふわとした泡立ちです。

ミノン全身シャンプー

今までダヴのボディーソープを使っていたので、泡立ちが弱いなと感じました。

ただ、お肌に余計なものが入っていないボディーソープだからこそ、泡立ちがイマイチなのかもしれません。

 

洗い上がりはしっとりで、お風呂上がりのカサカサ・ヒリヒリが軽減された感じがします。

髪の毛にも洗えるとのことでしたが、さすがに大人の髪には物足りません。

赤ちゃん・子供はこれ1本で全身洗えるのかなといった印象です。

公式サイト ミノン全身シャンプー詳細はこちら

 

ミノン全身シャンプーはどこで買えるの?

ミノンのボディーソープは、近くの薬局などで購入することができます。

アミノ酸でお肌に優しい成分でできているので、敏感肌さんでも使いやすいですよ◎

乾燥やヒリヒリに悩んでいる人は、試してみてくださいね^ ^