ラメランス

最近CMでよく見かける『ラメランス』

洗顔後の保湿ケアがいらない洗顔料ということで、乾燥肌の私は気になっていました。

 

ドラッグストアでたまたま見かけたので、ラメランス フェイスウォッシュを使ってみました!

泡で出てくるタイプもありますが、今回はフォームタイプにしてみました。

 

実際に使ってみると、ちょっとヌメヌメした感じがしますが、確かにお肌の水分量はアップしています。

ニオイもフルーティーな良い香りが広がって癒されます。

ラメランスを使ってから肌の調子がいいので、しばらく続けてみたいと思います^ ^

 

さっそく、ラメランスのフェイスウォッシュをレビューしたいと思います。

公式サイト ラメランスの詳細はこちら

ラメランスってどんなブランド?

ラメランスは、肌のうるおいの根源『ラメラ』を壊さずに洗えるフェイスウォッシュです。

 

ラメラとは、お肌の内部の構造のことを言います。

お肌の内側は、水分と油分がミルフィーユ状になっていて、ラメラ構造と呼ばれてます。

 

ラメラ構造

ラメラ構造

 

赤ちゃんの頃はこのお肌のラメラ構造が整っていますが、年齢とともに乱れてきて、肌トラブルの原因になります。

特に、肌の水分を保持する機能が低下して乾燥肌が気になるようになります。

 

今までの洗浄成分は、このラメラ構造を壊してしまいがちだったんです。

そこで、ラメランスではラメラ構造を壊さずに洗える技術『ラメランス テクノロジー』を開発。

 

与える保湿ではなく、うるおいの根源を守る保湿ケアができるというわけです。

公式サイト ラメランスの詳細はこちら

ラメランスの洗顔料を使ってみた!

ラメラを壊さず、内側からのうるおいケアができるラメランスのフェイスウォッシュを、乾燥肌のCarinaが体験してみました!

 

パッケージがなんだか触り心地がいいんですよね。

ツルツル。

上品な感じがします。

ラメランスフェイスウォッシュ

全成分一覧はこちらです。

ラメランスフェイスウォッシュ

特に注目したい成分は2つ。

  1. ラメラモイスチャーEX
  2. ラメラプロテクト洗浄成分

ラメラモイスチャーEX(ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル))、セラミド2・セラミド5)は、壊れてしまったラメラ構造の隙間を埋めてうるおいで包み込みます。

ラメラプロテクト洗浄成分(ラウロイルアスパラギン酸Na)は、ラメラ構造に侵入しない特殊な洗浄成分です。

ラメラ構造を壊すことがないのが嬉しいですね。

 

口が大きいので、力を入れなくても洗顔フォームを出しやすいのがポイント。

ラメランスフェイスウォッシュ

フォームを手に取ってみました。

ちょっとネバネバ感があります。

ラメランスフェイスウォッシュ

泡はちょっと硬めで濃密です。

香りはフローラルな爽やかな香りが広がります。

ラメランスフェイスウォッシュ

ちょっとヌメヌメ感がありますが、洗顔後はつっぱり感もなくいい感じでした。

 

お肌の潤いは残る?

洗顔後の保湿ケアがいらないというのが謳い文句のラメランス フェイスウォッシュ。

本当に『洗顔後に潤いが残るの?』と疑問に思ったので、肌の水分量が測れるスキンチェッカーで計測してみました!

 

まずは洗顔前のお肌。

  • 水分量 21%
  • 油分量 35%

でかなり乾燥しています・・・

ラメランスフェイスウォッシュ

でも、ラメランスフェイスウォッシュで洗顔した後のお肌は・・・

  • 水分量 45%(+24%)
  • 油分量 23%(-12%)

という結果に!

ラメランスフェイスウォッシュ

洗顔したらむしろうるおいがアップするっていうのは驚きです。

洗顔後のつっぱりも感じないので、かなり嬉しいです^ ^

 

ラメランスフェイスウォッシュを使ってみた感想

肌がものすごく乾燥肌で、デリケートでもある敏感肌の私。

洗顔選びはかなり苦労します。

 

特に気になる乾燥ですが、ラメランスで洗顔した後は不思議としっとり、もっちりしていました。

あと、ラメランスの洗顔料を使ってから、なんだかお肌がふっくら、調子がいい感じがします^ ^

 

乾燥肌さんで、洗顔料選びに困っている人はお試しする価値はあると思います◎

ラメランスフェイスウォッシュはどこで買えるの?

ラメランスの洗顔料は、ドラッグストアなどで購入することができます。

(アマゾンにもラメランスシリーズは売っていますが、洗顔料は売っていませんでいた。)

ラメランスシリーズは最近話題で、取扱店も増えています。

近所の薬局などをチェックしてみてくださいね^ ^