ジュリーク

乾燥する季節のお風呂上がり。

ボディークリームが欠かせなくなってきました。

 

今回は、オーガニックブランドのパイオニア的存在『ジュリーク』のボディクリームを使ってみました。

ポンプ式だからお風呂上がりだけでなく、ちょっとした体・手の保湿ケアにちょうどいいんです!

お風呂場やリビング、職場などに置いておくと、気になるときに使えるのが嬉しいボディクリームです。

 

ジュリークのボディクリームをレビューします。

 ジュリークのボディクリームを試してみる

ジュリークの特徴

ジュリークは、オーストラリアのオーガニック化粧品ブランドです。

1985年にクライン夫婦によって生み出された、オーガニックブランドのパイオニア的存在です。

 

Jurliqueという名前は、夫妻のJurgen(ユルゲン)とUlrike(ウルリケ)という名前にちなんだものです。

 

ジュリークの化粧品の特徴は2つあります。

  1. バイオダイナミック無農薬有機農法
  2. バイオダイナミックブレンド

 

1. バイオダイナミック無農薬有機農法

ジュリークの製品は全て南オーストラリアの自社農園で栽培された成分を使って今さう。

 

『バイオダイナミック無農薬有機法』をブランド創業時から守り続けています。

 

土作りから収穫まで全て手作業で育てられ、自分から生み出し自然へと還元する、究極の循環型オーガニック農法と呼ばれています。

 

2. バイオダイナミックブレンド

ジュリークは、バイオダイナミックブレンドという独自製法で植物を調合し、

  • 蒸留
  • ろ過
  • 灰化処理
  • 再結合

をすることで、最高のパフォーマンスを引き出すことを目指した製法です。

公式サイト ジュリークについてもっと知る

 

ジュリークのボディクリームを使ってみました

ジュリーク

さっそく、ジュリーク公式通販サイトからボディクリームを注文してみました。

ジュリークのボディクリームには

  1. モダン
  2. ラベンダー
  3. シトラス
  4. ローズ

の4つの香りがあります。

今回は、特に私が好きな香りの『ローズ』を選びました。

ジュリーク

公式通販サイトで注文したら、化粧水と美容液のサンプルもついてきました!

ラッキー^ ^

ジュリーク

ジュリークのボディクリームは1本300mlの容量。

たっぷり使えます◎

ジュリーク

全成分一覧はこちら。

水、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、炭酸ジカプリリル、アボカド油、サフラワー油、セテアリルアルコール、クエン酸水添野菜脂肪酸グリセリズ、マカデミアナッツ油、シア脂、月見草油、ハチミツ、ホホバ種子油、ミツロウ、ガリカバラ花エキス、カンゾウ根エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウニワトコ花エキス、サンシキスミレエキス、ニオイスミレ花/葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ラベンダー花エキス、マヨラナ葉エキス、ハマメリスエキス、スギナエキス、セイヨウイラクサエキス、メリッサ葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、セージ葉エキス、メリアアザジラクタエキス、アロエベラ葉エキス、加水分解ダイズタンパク、トコフェロール、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、安息香酸Na、ソルビン酸K、クエン酸、香料*
*香料(植物精油:ローズダマスク)

 

スキンケレベルのハーブとオイルを配合した濃密処方です。

高いスキンケア効果が実感できます。

 

ジュリークのボディクリームのお気に入りポイントは、ポンプ式の容器

ワンプッシュするだけでクリームが取れるから、とっても使いやすいんです^ ^

ジュリーク

ワンプッシュする3cmくらい出てきます。

ツヤがあってみずみずしいクリームです。

ジュリーク

スキンケア成分が多く配合されているので、しっかり保湿してくれますが重くなりません

また、自然の薔薇の中にいるかのような香りが広がり癒されます。

 

保湿&リラックス効果があり、とっても良かったです^ ^

自分だけじゃなくって、プレゼントしたいボディクリームです。

 ジュリークのボディクリームを試してみる

ジュリークのボディークリームはどこで買えるの?

ジュリークのボディクリームは、ジュリーク公式通販サイトで注文ができます。

5,400円(税込)以上で送料無料です。

ボディクリームは5,940円(税込)なので送料無料で注文できますよ◎

 ジュリーク公式通販サイトはこちら

ジュリークの店舗や取扱店でも購入することができます。

お店はこちらの店舗一覧から確認してください。

 ジュリークの店舗一覧