キュレル

冬の乾燥する季節。

何を使ってもお肌が潤わない・・・

 

そんな時は、キュレルのスキンケア『潤浸保湿シリーズ』がおすすめです◎

セラミドに着目したスキンケアで、保湿効果も高くてお肌にも優しいです。

 

キュレルのスキンケア『潤浸保湿シリーズ』を使ってみたのでレビューします。

公式サイト キュレルの詳細はこちら

キュレルって何?

キュレルとは、乾燥性敏感肌の肌悩みに応えるために作られたスキンケア・ボディケア・ヘアケアシリーズを展開しているブランドです。

 

スキンケアには

    1. 乾燥肌
    2. 皮脂肌
    3. 美白ケア
    4. エイジングケア

    の4つのシリーズがあります。

     

    キュレル乾燥ケア

    乾燥肌ケア

    キュレル皮脂ケア

    皮脂肌ケア

    美白ケア

    エイジングケア

     

    今回は、4つのシリーズの中の『潤浸保湿シリーズ』を試してみました。

    肌荒れ、かさつきを繰り返しがちな乾燥性敏感肌のためのスキンケアシリーズです。

     

    全てのアイテムが

    • 無香料
    • 無着色
    • アルコールフリー
    • 弱酸性
    • アルコールテスト済み

    なので、敏感肌さんでも使いやすい設計になっています◎

    公式サイト キュレルの詳細はこちら

     

    キュレルの潤浸保湿シリーズを使ってみた

    今回お試ししたのは、キュレルの潤浸保湿シリーズの化粧水・乳液・クリームの3ステップ。

    キュレル

    潤浸保湿シリーズは、特にセラミドに着目して保湿をしてくれます。

    それぞれのアイテムをレビューしたいと思います。

     

    化粧水

    まずは化粧水から。

    キュレル化粧水

    化粧水には

    Ⅰ ややしっとり
    Ⅱ しっとり
    Ⅲ とてもしっとり

    の3種類があります。

    今回は、一番保湿効果が高いとてもしっとりを使ってみました。

    キュレル化粧水

    容量は1本あたり150ml。

    1回3~4プッシュの使用で3ヶ月ほど持ちます。

    キュレル化粧水

    全成分一覧はこちら。

    キュレル化粧水の全成分

    アラントイン*、精製水、グリセリン、BG、ベタイン、ユーカリエキス、POEメチルグルコシド、PEG1540、コハク酸、アルギニン、POE水添ヒマシ油、パラベン
    *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

     

    潤い成分であるユーカリエキスが角層までしっかり浸透して、外部刺激で肌荒れしにくいお肌へと導いてくれます。

     

    ボトルはプッシュ式だから清潔&楽チンです◎

    キュレル化粧水

    ワンプッシュ手に取ってみました。

    とろみがあって、保湿効果が高いのがわかります。

    キュレル化粧水

    かといってベタつくわけでもなく、すぐに浸透してくれます。

    少量でもしっかりと保湿してくれますね。

     

    乳液

    次に乳液です。

    キュレル乳液

    容量は120ml。

    1回3~4プッシュの使用で3ヶ月ほど持ちます。

    全成分一覧はこちら。

    キュレル乳液

    アラントイン*、精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ユーカリエキス、スクワラン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ジメチコン、ステアリン酸POEソルビタン、BG、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、イソステアリン酸コレステリル、コレステロール、ステアリン酸ソルビタン、ステアロイルメチルタウリンNa、コハク酸、セタノール、ステアリルアルコール、パラベン
    *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

     

    潤い成分であるユーカリエキスが角層までしっかり浸透して、外部刺激で肌荒れしにくいお肌へと導いてくれます。

    また、肌荒れを防ぐ有効成分の消炎剤も配合しています。

    肌トラブルに悩まされがちな人にもおすすめです◎

    キュレル乳液

    ワンプッシュ手に取ってみました。

    キュレル乳液

    ぷるんとしたみずみずしい乳液ですが、かなり濃厚です。

    キュレル乳液

    かといってベタつくわけでもなく、すぐに浸透してくれます。

    少量でも顔全体をしっかりと保湿してくれます◎

     

    クリーム

    最後にクリームです。

    キュレルクリーム

    容量は40g。

    1回直径2cm程度の使用で1ヶ月半ほど持ちます。

    全成分一覧はこちら。

    キュレルクリーム

    アラントイン*、精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、シクロジメチコン、スクワラン、トリシロキサン、ジメチコン、POE・ジメチコン共重合体、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、ユーカリエキス、硫酸Mg、BG、イソステアリルグリセリルエーテル、コハク酸、水酸化ナトリウム液、パラベン
    *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

     

    潤い成分であるユーカリエキスが角層までしっかり浸透して、外部刺激で肌荒れしにくいお肌へと導いてくれます。

    また、肌荒れを防ぐ有効成分の消炎剤も配合しています。

    肌トラブルに悩まされがちな人にもおすすめです◎

    キュレルクリーム

    手に取ってみました。

    キュレルクリーム

    けっこう油分が多いクリームで、濃厚です。

    伸ばすのにも、ベタベタする感じが残ります。

    キュレルクリーム

    油分が多すぎて、伸ばしても少しクリームの白さが残ってしまいます。

    顔に伸ばした時も、クリームが固くてまだらになってしまって、イマイチでした。

    キュレルクリーム

    つけすぎちゃったので水で洗い流そうとしても、水では落ち切らないくらい強力です。

    化粧水と乳液だけでけっこう保湿されるので、クリームは「使用感よりも乾燥対策!」みたいな、本当に乾燥に困っている人向けだなと思いました。

     

    キュレルでスキンケアした感想

    やっぱり、乾燥に悩む時期に頼りになるのがキュレルですね。

    色々な化粧品を試してみたけど、冬の乾燥する季節はどうしてもキュレルに戻ってきてしまいます。

    それくらい、お肌への優しさと潤いを両立しています。

    もし、乾燥や乾燥による肌荒れに悩む敏感肌さんなら、キュレルはとってもおすすめですよ^ ^

    (化粧水と乳液で十分保湿されますが、それでも足りない人はクリームも使ってみてください。)

     

    ただ、キュレルに配合されているセラミドが擬似セラミドという点が気になります。

    お肌の内側からしっかりと変化を実感するなら、5種類のヒト型セラミドをたっぷり配合したエトヴォスもおすすめです◎

     

    キュレルの潤浸保湿シリーズはどこで買えるの?

    キュレルのスキンケアシリーズは、近所の薬局で購入することができます。

    オイリー肌・美白・エイジングケアなどのシリーズがありますが、初めての人ならまずは今回私がお試しした潤浸保湿シリーズがいいと思います。

    今までにない、とっても保湿効果の高いスキンケアです。

    ぜひお試ししてみてくださいね^ ^